北谷町では現在そらとぶピカチュウプロジェクトが開催中ですが、その関連イベントの一環でデジタルスタンプラリーがあります。


IMG_1654

沖縄県内の観光施設及びフォトスポットがあるホテルの計15箇所にスタンプラリーポイントが設置されています。各スタンプラリーポイントにて二次元コードをスマートフォン等で読み込みスタンプを3つ集めるとオリジナルステッカーがもらえるそうなので筆者もこども達と観光を兼ねて巡ってみることにしました。

img_map
そらとぶピカチュウプロジェクト公式サイトより 

 

今回はデジタルスタンプラリー二番目のポイントである古宇利オーシャンタワーへ行ってきました。

沖縄屈指の絶景が楽しめピンクのラブカスカートにも乗れるかもしれない、と公式サイトでは案内がありました。



IMG_1666

IMG_1657
 

IMG_1791
入場料は大人850円ですが小学生未満は無料です。
アソビューというサイト経由で入場券を購入すると当日でも約10%割引が適応され
大人850円770円になります。
FullSizeRender

入場券を購入する際にオリジナルステッカーがもらえます。
FullSizeRender
受付ではポケジェニックの小物の無料貸出もありましたので今回は3点お借りしました。
厚めの紙素材でしっかりとした作りのものです。

IMG_1754
目的地の古宇利オーシャンタワーへは受付から徒歩もしくは自動操縦のカートで移動します。
カートは当日の往復1回しか乗れませんが徒歩であれば再入場は何度でも可能とのことです。
IMG_1661
IMG_1970
カートは自動操縦で古宇利島に関する情報や写真撮影スポットを音声アナウンスと共に目的地へ案内してくれます。1台だけピンクのラブカスカートがありますので乗れるとラッキーです。

今回は混雑していない時間に伺いましたので順番待ちをして乗りました。

IMG_1710
IMG_1711

カートで移動している途中では絶景が一望できました。カートは自動操縦のためハンドルはなんと飾りでした。こども達はハンドル操作を行い本物の車を運転している気分も味わえ大興奮でした。

目的地の古宇利オーシャンタワーにはカート移動で所用時間5分程度です。
(*撮影時はこども達の安全に配慮しております) 

FullSizeRender

IMG_1682


IMG_1773

古宇利オーシャンタワーは4階建で1階がシェルミュージアム、24階は展望フロアになっています。

IMG_1753

IMG_1761


IMG_1971 

1階のシェルミュージアムは幻想的で何千種類もの貝がずらりと展示されていました。実物のカブトガニの標本もあり間近で観察することも出来ました。(筆者は甲殻類が苦手のため遠目にて撮影)

IMG_1972

IMG_1974


IMG_1722

ポケジェニックのフォトスポットは3階展望台にありました。展望台は一面ガラス張りでパノラマ写真を見ているように海と空が見渡せます。筆者が写真を撮った午前11:00頃は逆光でした。
FullSizeRender

FullSizeRender


IMG_1755

4
階の屋上展望フロアを越えさらに階段を登るとオーシャンデッキスタジオがあります。現在は感染症対策で幸せの鐘の紐は撤去されていますがそれでも絶景が一望できました。

風が強く天候によっては立ち入りが制限されることもあります。

FullSizeRender


IMG_1740


IMG_1748


IMG_1973

今回はポケジェニックを探して古宇利島へ行きましたが予想以上の海と空のグラデーションによる絶景に出会うことができました。

IMG_1975 

古宇利オーシャンタワーの帰り道に古宇利ビーチへ寄り道しました。白い砂浜に遠浅の海が広がり周辺にはシャワー設備やトイレも充実しているためお子様連れには特にお勧めです。

北谷町から始まったポケジェニック巡り、沖縄の観光も楽しみつつコンプリートを目指したいと思います。

関連記事はこちら。
 


  



【現施設情報】

名 称:古宇利オーシャンタワー
住 所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地電 話0980-56-1616
営業時間:10:00〜17:00(最終入園受付16:30)
定休日:年中無休(台風等悪天候時には臨時休業あり)
駐車場:200台(第1、第2、第3)※バス専用駐車場10台分あり
備 考:再入場可(ただしカートは往復1度のみ利用可)
    施設内にお土産ショップ、カフェの併設あり
 




ライター ホクト

このエントリーをはてなブックマークに追加