以前紹介させて頂きました北谷町宮城にある『小麦の奴隷 沖縄北谷店』が令和4430日に開店1周年を迎えました。前回の記事はこちらから。
FullSizeRender
「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった」というインパクトのあるキャッチフレーズが特徴のお店です。今回は1周年記念として、看板メニューのザックザクカレーパンを5日間で1,000個配布、という驚愕のイベントを企画されていました。さらに期間限定のホイップあんぱんも復活との事でしたので、筆者も小麦の奴隷になるべく行ってみました。

FullSizeRender
FullSizeRender
 
実は筆者、429日と30日の両日に伺いました。混雑が予想されるので整理券配布の旨を伺っておりましたが29日はなんと9時台で配布終了したそうです。あまりの混雑に通常購入も見送り翌日30日にリベンジしました。

気合いを入れて830頃に到着しましたが既に行列が出来始めており、受け取った整理券番号は2931番でした。目をランランと輝かせていた1歳・3歳の子供たちにも「カレーパン、好きかな?」と整理券を配布して下さいました。

FullSizeRender

・整理券を受け取ればその場から離脱しても可。

・感染症対策のため店内入店に制限あり。

FullSizeRender 

順番待ちで並び待ちますが、出来立てのザックザクカレーパンが頂ける確率は高くなります。

冷めてもサクサクですが揚げたてのサクサク感は格別です。ぜひ興味がある方は53日〜5日にも無料配布がありますので足を運んでみては如何でしょうか。

IMG_2362IMG_2363

ここからは期間・数量限定の「ホイップあんぱん」の食レポです。

昨年は1日に100個売れたという記録をもち、今年はGWから復活した商品です。

ヒンヤリと冷たいパンのため、通常のパンとは袋を分けて下さいました。

IMG_2369

惣菜パンほどではありませんがずっしり感が伝わります。中にはホイップクリームと餡子がたっぷり詰められておりました。餡子は粒あんでしたが舌触りがよく、こし餡派の人もうなるなめらかさです。

ホイップクリームは甘さ控えめで軽く、餡子の甘さとほどよいバランスでした。食後のスイーツとしてデザート感覚で何個でも食べたい、と思いました。

IMG_2371
IMG_2373 

全体的にお値段は250円〜390円、特別感があるパンや食パンは600円以上の価格設定で立地的には少し高めの印象を受けました(那覇市の都心並でしょうか)しかし今回筆者が実食したお品全て、量・味ともにリピートしたいと思えるものでした。季節・期間限定商品もその時々で取扱いがあるそうです。

初回限定でアプリから注文すると半額で購入可能なクーポンが発行されています。次回はこちらのクーポンを利用し他のパンも実食してみたいと思います。
IMG_2374
IMG_2349
 
関連記事はこちら。


 

【現店舗情報】
店 名:小麦の奴隷 北谷店
住 所:沖縄県中頭郡北谷町宮城1−651
電 話:080-8090-0991
営業時間:09:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日・第2、第4日曜日
専用駐車場:あり
カード:JCB,VISA, Mastercard, American Express, Diners club,DISCOVER
電子マネー:LINE Pay, PayPay, Edy
備考:アプリ注文可 、アプリを経由し初回注文10品まで対象商品が半額で購入可能


 



bdra-2

フォローいただけると励みになります!よろしくお願いいたします。


あなたのお店をPRしてみませんか?
美ら浜つーしんでは『広告主様』大募集中です!
詳しくはこちらをご覧ください♪

ライター ホクト
このエントリーをはてなブックマークに追加